いんふぉめーしょん

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク-漫画系-(敬称略)

リンク-知人-(敬称略)

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

↑クリックしてくれたら私はくるい もだえるのだ、喜びでな!

4:CLAYMORE(クレイモア)

2007/05/08 (Tue) 22:01
はい!って事で初の漫画紹介やってみようかと
記念すべき1冊目はKO☆RE☆DA!!!!

クレイモア


作品名:CLAYMORE(くれいもあ)
作者:八木教広(やぎ のりひろ)
巻数:1~12《H19 5/8現在》以下続巻

古より『妖魔』と呼ばれる存在に人が喰われるのが常である世界。人は長く『妖魔』に対抗する手段を持てずにいた。
だが、人は『クレイモア』と呼ばれる半人半妖怪の女戦士を生み出した。
そんな女戦士の一人であり主人公のクレアの戦いを追っていく物語
ファンタジー物だけど、雰囲気は殺伐しているかな。

1,2巻は世界説明という感じで大人しめだけど
3巻からのテレサ編、そして5巻からの他の『クレイモア』登場で一気に物語が加速していってヤバーイ!
ただ、サブキャラが割りとバンバン死んでいくから読む方はいつもドキドキしちゃうんだよね(^^;;
10巻~11巻のピエタ編は最高潮に面白いけど泣ける。うわぁぁん!

しいて欠点を挙げるとすれば、キャラの見分けがちょっと付きにくいかも?
ま、『クレイモア』は基本的に銀眼銀髪っていう縛りがあるからしょうがないんだけどね。
でも、読みすすめていってキャラの内面が見えてきてしまえばこっちのモノ
話の繋げ方も上手くて続きが気になって気になってしょうがない!
多少グロ描写もあって駄目な人は駄目かもしれないけど、かなりお勧めな漫画の一つです。

連載は月間ジャンプで、休刊になると知った時は
「どおなるのよォォォォ~~~ッ!!」 と心配したけど
一時期ジャンプに居候した後に新しくできる雑誌に引越しという情報を掴んで一安心な世界

え?この漫画を一番に選んだ理由?
なんとなく目に入ったから、ってのは
あぁ~~、駄目ッすかねェェェェェーーーーと
というのはまぁ冗談(本当か?)として
アニメ化もしてるらしいし書店の平棚でも結構見かけるから、って事で。


って感じでやってみたけど、どうでしょう。
以後もこんな感じで続けるか、それとも丸っきり変えていくかは未定
もっと画像とか載せたほうがいいのかなー
それとも分かりにくいジョジョネタを自重したほうがいいのかなー(笑)
ま、色々試行錯誤しつつやってみます。

でわ今日はこの辺で
0e0)ノシ
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : アニメ・コミック


漫画紹介コメント(0)トラックバック(1)|

↑クリックしてくれたら私はくるい もだえるのだ、喜びでな!

≪前の記事 夜中に買ったサンデーは甘酸っぱいかほり♪
≫次の記事 お買い物

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

1:クレイモア

クレイモアクレイモア (''Claymore'') とは 「巨大な剣」を意味する言葉で、以下のものを指す。# クレイモア はスコットランドで15世紀から18世紀にかけて使用されていた両刃の大剣。スコットランド高地人(ハイランダー)が使用したことで有名。2メート

なつみのblog 2007/07/11 08:27

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。