いんふぉめーしょん

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク-漫画系-(敬称略)

リンク-知人-(敬称略)

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

↑クリックしてくれたら私はくるい もだえるのだ、喜びでな!

20:皇国の守護者

2007/06/16 (Sat) 17:32
今日紹介するのは
U-5の超お勧め漫画
順位を付けたら漫画30指の5本指
には入るかもしれない!
いや、むしろ三大神器??

いきなりこんな訳の分からない暴走気味で始まって
非常すぃませぇ~~んって感じだけど
気を取り直して、今回のレビューはこちら!

皇国の守護者

作品名 : 皇国の守護者(こうこくのしゅごしゃ)
作者 : 伊藤 悠(いとう ゆう)
原作 : 佐藤 大輔(さとう だいすけ)
巻数 : 1~4巻(H19 6/16現在) 以下続刊

架空の世界、《大協約》世界ににおいて
長らく太平を謳歌していた島国<皇国>に
超大国<帝国>が押し寄せる。
圧倒的軍勢相手に
兵站将校・新城直衛中尉はどのように戦うのか?
同名小説を見事に漫画化した"ファンタジー架空戦記"

この作品は
ファンタジーでありながら
とことんリアルな戦争を追及しつつ
王道を取り入れまくってる欲張りな所が
素晴らしいんですよ。

極端な2面性を持つ
主人公の屈折率も本作の見所(笑)
時に大胆で残酷な癖に基本ビビリな小胆
偽善を嫌いながらも偽善行為を行う自分に自己嫌悪
とても"主人公の性格"とは思えないんだけど
そんな新城中尉に惹かれてしまうんだ、これが!

賛否両論あると思うけど、
導術と呼ばれるテレパシー
皇国の兵器として用いられる大きな虎の剣牙虎(サーベルタイガー)
天竜や飛龍などの龍の存在
これらも個人的には良いスパイスになってると思う。
つか、コレが無かったら"皇国の守護者"じゃない!(笑)

例えば導術一つとっても、決して万能なものじゃない。
一握りの者にしか使えないし、使う者の疲労も半端無いし
万能とは程遠いと言える
だからこそ、
この能力を新城中尉が如何に活用するのか
が面白いんだ。

その他にも敵国の女性総司令官・ユーリア様や
新城の飼い猫の剣牙虎、千早のラブリ~さ
その他諸々、言い出したらキリがないw

まぁ、そろそろ長くなってきちゃったから止めるけど
今"面白い漫画"を探してる人には是非とも読んでもらい作品だな!
好き嫌いは分かれると思うけども、ね^^;;
あ、戦争物なんでそこそこ凄惨な描写はあるから
そこら辺だけご注意を。

ちなみに漫画読んではまった方は小説もぜひお勧め!
基本のストーリーは同じだからネタバレとかになっちゃうけど
俺は読まずには居られなかった派ですw

じゃ、今日はこの辺で
おつおつ
スポンサーサイト

漫画紹介コメント(0)トラックバック(0)|

↑クリックしてくれたら私はくるい もだえるのだ、喜びでな!

≪前の記事 よつばとビリー
≫次の記事 やっつけサンデー感想

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。